クロノスとカイロス

西洋占星術のホロスコープ読みを中心とした占いのブログ

日記

占いとシンクロニティー(共時的現象)その2

人間に観測できる法則と観測できない法則 私がユングに関する本で、最初に読んだのは、「ユングと共時性」という本でした。 ユングと共時性 (ユング心理学選書) 目に見えないものや占いなどに関心がなかった頃は、ユング、共時性(シンクロニティー)、偶然…

ブログの名称の変更と再編について

ブログの内容が雑多になっていたので、再編して、二つにして、名称も変更しました。 ① ブログ名称の変更 ブログの名称を、「献立田中 WEBLOG」から「クロノスとカイロス」という名称に変更しました。 「クロノス」は、1分とか1時間とか1日などの誰にでも…

冬至祭とクリスマスツリー

先日のブログで、クリスマスは、もともと冬至祭だった、という内容のブログを書きました。 冬至は、太陽が地上に出ている時間が最も短い日です。 つまり、太陽の力が最も弱くなり、そこからまた力が徐々に強くなり、夏至で最高潮を迎え、また少しずつ弱くな…

無料占いいたします。

占い武者修行中 占いスキルをあげるために、無料占いをはじめて、1週間ほどたちましたが、3人の方からご連絡をいただきました。 3人の方には、チャートルーラー(アセンダントのサインの支配星)にミューチュアル・レセプションがある、というホロスコー…

グレートコンジャクションとアメリカ大統領選挙

無料占いをやっております 先日、「無料で占います」というブログを書いたのですが、当日に2人の方からご連絡をいただきました。 二人だけでしたが、お二人とも特徴的なホロスコープでとても勉強になりました。無料占いは、続けていくつもりなので、もしよ…

ヘルマン・ヘッセ「シッダールタ」を読みました。(一如性について)

ヘルマン・ヘッセ、「車輪と下」という名前は聞いたことがあったのですが、初めて作品を読みました。 「シッダールタ」という題名の本を読んだのですが、シッダールタという、仏陀と同じ名前の少年の話です。 占星術や明晰夢の研究をしているせいか、それに…

フィクションは信じることによって現実になる?

フィクションは信じることによって、現実になる? 先日、NHK BSの番組で、「フィクションは信じることによって、現実になる」という内容のことを言っている哲学者の番組を見ました。 その哲学者の名前をよく覚えてなくて、カタカナ三文字だったこと以外は忘…

シンクロニティーを感じる出来事

先日、読書メーターで見て、「まんが訳 酒呑童子絵巻 (ちくま新書)」を読みました。 まんが訳 酒呑童子絵巻 (ちくま新書) 作者:大塚英志,山本忠宏 発売日: 2020/05/15 メディア: Kindle版 この本は、絵巻物を漫画みたいにして、物語を伝える、という形式をと…

ホメロスの「イリアス物語」とドローンの語源

ホメロスの「イーリアス物語」を読んでいます 先日から、ずっと読みたかったホメロスの「イーリアス」というトロイヤ戦争(ギリシャとトロイヤの戦争)の物語を読んでいます。 rinkotoさんによる写真ACからの写真 (トロイヤ遺跡遠景) トロイヤ戦争とか、ト…