献立田中 WEB LOG

占い(占星術、タロット、易)、地震(宏観現象)、読書

新型コロナウイルス 新規感染者数のテクニカル分析

新型コロナウイルス・新規感染者数を株価予想に使うテクニカル分析の手法で、定期的に観測しています。

 

11月21日の新規感染者数は、2596人でした。(NHKコロナ特設サイト調べ)

 

 

 

www3.nhk.or.jp

 

 

単純移動平均線による分析

単純移動平均とは、たとえば、9日平均とは、9日間の感染者を合計して、9で割ったものです。

 

11月21日時点の単純移動平均の値は、以下のとおりです。

 9日平均 1880.30

25日平均 1307.08

75日平均   782.59

 

短期線>中期線>長期線の並びになっていて、株価でいうと本格上昇の局面が続いてます。

 

f:id:kondatetanaka:20201122111613p:plain

棒グラフ:感染者数  赤:9日平均  黄:25日平均  青:75日平均

 

 

単純移動平均の循環のサイクルは、6つの局面になります。

① 長期>中期>短期  本格下落局面

② 長期>短期>中期  下落スピードが落ちてきた局面

③ 短期>長期>中期  上昇開始局面

④ 短期>中期>長期  本格上昇局面

⑤ 中期>短期>長期  上昇スピードが落ちてきた局面

⑥ 中期>長期>短期  下落開始局面

 

いまは、④の段階なので、一気に感染者数が落ちるという局面はまだ予想しづらい状況で、単純移動平均の大循環の考え方からすると、しばらくは感染者数の増加が続くと予想できます。

 

 

平滑移動平均線による分析

11月21時点の数値は以下のとおりです。

12日平滑移動平均 1864.36

26日平滑移動平均 1447.49

 

こちらも本格上昇局面であることを示していて、下落する様子はありません。

 

f:id:kondatetanaka:20201122112011p:plain

青:12日平滑移動平均  赤:26日平滑移動平均

 

 

MACDによる分析

MACD    416.87

シグナル   290.94

オシレーター 125.93

 

シグナルを底にしながら、MACDが徐々に上昇し、急上昇しはじめた、という印象です。

MACD、シグナル、オシレーターともに上昇しており、下落する気配はありません。

 

f:id:kondatetanaka:20201122112408p:plain

青:MACD  赤:シグナル 黄色:オシレーター

 

 

GOOGLE新型コロナウイルス予測サイト

11月22日時点の予測は、前回見た時より、上方に修正されているようです。

11月19日時点の予測では、予想死亡者数555、予想陽性者数は51605でした。これは28日間の合計数です。

 

28日間の陽性者数が20365人増加しているので、単純計算で、1日当たりの陽性者数を727人上方修正した、と読めます。

f:id:kondatetanaka:20201122114838p:plain

datastudio.google.com